フルオーダーとセレクトオーダー

指輪を注文する2通りの方法

SORAのオーダースタイルは、大きく分けて2種類あります。1つは、自由にデザインを決められる「フルオーダーメイド」、もう1つはデザインが選択式である「セレクトオーダー」です。

目次

フルオーダー/セレクトオーダーの違い

  1. デザインの決め方
    1. フルオーダーメイド
    2. セレクトオーダー
  2. 注文できる店舗
  3. 価格(基本加工費)
    1. フルオーダーメイド
    2. セレクトオーダー

フルオーダーとセレクトオーダーの違い

フルオーダーメイドとセレクトオーダーは、次の3つが大きく異なります。

 

①デザインの決め方
②注文できる店舗
③価格(基本加工費)

 

フルオーダーメイドの良さは制約なく自由にデザインできること、セレクトオーダーの良さは取扱う店舗数が多く来店しやすいこと、同じデザインなら価格が安いことがあげられます。ご希望に合わせてお選びください。

①デザインの決め方が違う

「フルオーダー」と「セレクトオーダー」ではデザインを決める過程が異なります。


フルオーダーの場合
担当デザイナーがご希望をお伺いし、自由な発想で二人の想いを形にしていきます。デザイナーがデッサンを描いたり、タイトルとコンセプトをつけてデザイン提案するのもフルオーダーの特徴です。

 

セレクトオーダーの場合
セレクトオーダーは、選べるデザインや素材が決まっており、カラーや幅、仕上げなど、それぞれの選択肢から選んで注文します。お気に入りのデザインを世界観そのままに、自分好みにアレンジしていく方法です。

デザインブック

フルオーダーメイド

フルオーダーは、素材や技術などの専門知識を身につけたSORAのデザイナーやクリエイターが担当し、素材やデザインに制限を設けず自由にデザインを決めていきます。

 

デザイナーは「DRIP」と呼ぶSORAのデザイン手法で、お二人との会話の中から二人の想いや指針を抽出し、デザインを提案します。

 

フルオーダー専用のサンプルを用いながら、デザイン画を描いたり、金属製のサンプルを作って、イメージを共有しながら素材やデザインを決定していきます。
デザイン画とコンセプトストーリーを入れたデザインブックは、フルオーダーだけのサービスです。

 

DRIPについて

フルオーダーメイドのイメージ

複数の素材を組み合わせたい、レインボーカラーのグラデーションにしたい、ダイヤモンドを並べて留めたい、オリジナルマークを入れたいなど、特別なご要望にもお応えします。

 

プラチナやピンクゴールドを「パラジウムを使わない配合にしたい」など、素材についてのご相談もお受けします。

 

デザインを決めていく過程は、お客様によって様々です。1からオリジナルデザインを考える場合も、SORAの既存デザインを元にアレンジを加えていく場合も、フルオーダーとなります。

セレクトオーダーのアレンジバリエーション

セレクトオーダー

「セレクトオーダー」は気に入ったデザインを選んで、アレンジを選択していく注文方法です。セレクトモデルに選ばれている30以上のフォルムデザインは、美しさと着け心地が追求されたSORAの自然観を体現した代表作。


一般的なセミオーダーと比べて選択肢が多いのが、SORAのセレクトオーダーの特徴です。
※取扱店やデザインによって、選択肢が異なります。

 

セレクトモデル一覧

ご購入1年サービス
セレクトオーダーには、フルオーダーにない「ご購入1年サービス」があります。

完成した指輪を受け取ってみたら「サイズが合わなかった」「色がイメージと違った」といった場合に、指輪のお受け取り1年以内であれば無償で調整するサービスです。

②注文できる店舗が違う

SORAの取扱店舗

フルオーダーとセレクトオーダーでは、注文できる店舗が違います。

フルオーダーメイドはSORAの2つの直営店でしか注文できないのに対して、セレクトオーダーは全国に取扱店が30以上あり、より多くの方が来店できるのが特徴です。

 

取扱店舗
▼フルオーダーメイド(直営2店舗)
SORA表参道本店/SORA札幌店
▼セレクトオーダー(30店舗以上)
全国取扱店
 

ご来店の難しい方は、オンラインショップやオンライン相談サービスをご利用ください。
SORAのオンラインサービス

③価格(基本加工費)が違う

フルオーダーとセレクトオーダーの価格

指輪の価格は「基本加工費+素材代+デザイン別加工費」で構成されています。セレクトオーダーはフォルムデザインが決まっているので、デザイン別加工費に基本加工費を含めてご案内しています。

 

基本加工費とは
基本のリング形状や仕上げ、文字入れといった、どんな指輪にも共通にかかる加工費のこと。フルオーダー¥44,000/セレクトオーダー¥36,300と¥7,700の差があります。

 

セレクトオーダーはデザインとアレンジの範囲を限定することで共通の制作工程を効率化している分、フルオーダーよりも基本加工費が1本¥7,700(税込)低くなります。そのため結果的に同じデザインになった場合は、¥7,700(税込)の違いが生まれます。


また、フルオーダーはセレクトオーダーに比べて、個別加工や特殊加工を希望される方が多いため、価格が高くなる傾向があります。

フルオーダーメイド

フルオーダーメイドは、基本加工費に素材代とデザイン別加工費が加算されていく仕組みです。

 

素材代は、使う素材の種類や量によって変わります。デザイン別加工費は、使う技術の種類や難度、施す面積に応じて細かく価格が定められています。オリジナル要素が増えるほど価格は上がっていきます。

 

デザインのご相談や提案、お見積もりは無料です。価格のご希望をお伺いし、デザインとともにお見積もりを調整いたします。

 

フルオーダーの価格の決め方と参考価格

セレクトオーダー

セレクトオーダーは、各デザインに対して基本加工費を含めたデザイン別加工費が設定されています。そこに素材代とジルコニウムカラーのオプション代が加算される仕組みです。



▼デザイン別加工費に関わるもの
・フォルムデザイン(基本加工費込で8段階)
▼素材代に関わるもの
・素材(ジルコニウム・チタン/タンタル/プラチナ/4色のゴールド)
・幅(細幅/太幅)
・ダイヤモンドの有無、ダイヤモンドカラーの種類
▼アレンジオプション
・ジルコニウムカラー(無色/単色/グラデーション)
※仕上げの種類や指輪のサイズ、刻印の有無で価格は変わりません。

 

セレクトオーダーの選択肢にない「手描きマーク」「オリジナルグラデーション」などの特別アレンジをご希望の場合は、フルオーダーの扱いとなり、フルオーダーと同じ基本加工費となります。

 

セレクトオーダーの価格の決め方と参考価格