"DRIP NEW RINGS" 今月の結婚指輪#8

完成したオーダーメイド作品をご紹介

日々生み出されるオーダーメイドの結婚指輪の中から、表参道本店デザイナーがピックアップして紹介する、最新のオーダー作品"NEW RINGS"。

SORAのデザイン手法"DRIP"によって、1組1組名前をつけた結婚指輪たち。二人の指針や想い、ストーリーが込められたオリジナルデザインです。

 

今月のNEW RINGSは、こちらの5作品です!

『つながり』

二人が出会ったのは、きらめく雪が降り積もる地。
楽しい時も、元気がない時も、優しい言葉と心で支え合ってきた。
お互いの存在が自分を形作ることで、穏やかに、健やかに過ごしていける。
これからどんな地に降り立っても、二人らしくいられる為のお守り。
南の空に輝く光が、これから歩む道を拓いてくれる。

 

【担当デザイナー戸川より】
楽しい時も、元気がない時も、お互いを尊重し合うことで自分らしくいられるというお二人。将来はあたたかい地で暮したいという夢を話してくださいました。

凍った湖面で生まれる霜の結晶「フロストフラワー」をイメージしたテクスチャーは、出会いの地である山形の情景をイメージ。

 

二人を表す素材としてそれぞれ「タンタル」と「プラチナ」を選び、指輪の一部を相手の素材にすることで、自分を形づくる大切な「お互いの存在」を表現しています。

これからもずっと尊重し合い、自分らしく生きていこうという想いを、二人を象徴する素材が輪を繋ぐ形に重ねます。

 

お二人のお守りとして、どこにいてもお互いの存在を感じられる様にとの想いを込めています。

 

担当デザイナー:戸川
担当クリエイター:森川

『laugh』

家族を大切に。二人の目標の海辺のサロンで、いつまでもみんなで笑えるように。これからもずっと手をつないで歩いていこう。

 

【担当デザイナー佐藤より】
ともに海が好きで、海辺でサロンを開くことが目標というお二人。将来の目標やエピソードをうかがいながら、お二人の海をイメージしたデザインを考えていきました。

デザインの特徴は、優しい波を表現した表面のテクスチャーと、部分的に見えるブルーのカラー。

 

海からのさわやかな風に吹かれている情景をイメージして、このデザインへ辿り着きました。

指輪のタイトルは「laugh」。​​
二人の将来の目標に向かって、いつまでも手を取り合って、笑顔で前に進んで行けるようにとの想いが込められています。

 

担当デザイナー:佐藤
担当クリエイター:中山

『四季彩輪』

今までも、これからも、四季の色々を二人で楽しんで過ごしていきたい。

 

【担当デザイナー髙田より】
桜のモチーフを取り入れたいというお話から始まり、春だけでなく様々な季節にお二人の素敵なエピソードをお持ちだったので、四季を指輪に込めたデザインを提案しました。

春は桜、夏は花火、秋はお月見、冬は雪の結晶、一つ一つの季節にまつわる思い出から、オリジナルの模様をつくっていきました。一緒に過ごす四季を指輪一周で表現し、四面の美しい彩りで二人の思い出を刻み、新しい出来事にも寄り添ってくれるようにと想いを込めています。

 

一周に入った波打つラインは川をイメージして、優しく流れる時間やどこまでも続く未来を表現しています。
 

模様を繊細に削り出すのは高度な技術が必要ですが、デザインや彫りのニュアンスをクリエイターと相談しながら決め、指輪のデザインが美しく際立つ方法で表現することができました。

 

お二人が持つ四季の色をイメージした、季節のうつろいを感じさせるグラデーションもポイントです。

 

担当デザイナー:髙田
担当クリエイター:神山

『包』

喜びは倍に、悲しみは半分に。いつでも二人は、あたたかく包み合う。

 

【担当デザイナー岡本より】

 

プロポーズの思い出を指輪のデザインに込めたいと来店されました。

 

お話を詳しく伺いながら、取り入れたいモチーフやフォルムのご希望、お二人ならではの要素をどのようにデザインに落とし込んでいくかを考えていきました。
 

モチーフは直接的に分かるものではなく抽象的なデザインがお好みという事から、プロポーズの場所から見えた東京タワーを三角形が見えてくるようなV溝ラインで、そこから見た夜景は研ぎ目のテクスチャーで表現しています。

 

贈った花束やお互いを包み合うイメージから、フォルムはV字形状に。
 

お客様のアイデアで入れた、内側に輝くバラの花をイメージしたご入籍月の誕生石でもあるルビーもポイントです。

 

指輪に含まれるすべての要素に大切な意味が込められている、唯一無二の指輪となりました。
 

 

担当デザイナー:岡本
担当クリエイター:森川

『Brise et Bulles de Savon』

お互いの人生が交わるとき、新しく見える景色がある。
一緒に過ごす日々に幸せを感じ、お互いに支え合いながら、この先の人生を歩んでいけるように。

 

【担当デザイナー宮越より】
楽しいことや面白いと感じるポイントが同じで、一緒にいることで1+1=2以上になることが実感できる毎日というお二人。小さな幸せもお互いに感じ、共有していきたいという想いから、まずは自然を感じながら二人でシャボン玉を楽しみたいとお話くださいました。

日々の中の小さな幸せを感じ、言葉を交わさなくても肌で感じ分かりあえるような関係でありたい。様々なハードルを一緒に乗り越えて、お互いを支え合いながらこの先の人生を歩んでいきたい。そんな想いから、結婚指輪を考えていきました。

 

完成した指輪は、それぞれの人生が互いに交わりともに歩んでいく様子をイメージして、お二人の誕生石の色であるペリドットとブルーサファイアのラインをクロスさせたデザインに。

それぞれのラインの間から見えるキラキラ輝くテクスチャーは、シャボン玉をイメージ。

 

お二人の幸せの形が、さりげなく感じられる指輪になりました。

 

担当デザイナー:宮越
担当クリエイター:荘司

二人だけの想いをオリジナルデザインに

二人の指針、未来への願い、大切な思い出…
SORAのオーダーメイド体験"DRIP"で、抽出した二人の想いをオリジナルデザインにして結婚指輪に込めてみませんか。

 

DRIPを体験された方には、指輪のコンセプトストーリーとデッサンを入れた「デザインブック」をお渡ししています。